【死刑制度】遺族「加害者が反省し真人間になっても『だから何なんだ』」「執行ボタンを押させてくれ」★4

1 :ぽっくりφ ★:2010/08/28(土) 15:47:27 ID:???0
★対論『死刑制度』
・死刑制度存廃をめぐっては、事件や死刑囚とかかわった人たちが、自らの体験に基づきそれぞれの思いを抱いている。
 犯罪被害者遺族の松村恒夫さんは「死刑囚は死をもって償うべきだ」と主張。これに対し、死刑廃止を求める弁護士の
 大谷恭子さんは「制度として人の死を選択できることは、認めてはいけない」と訴える。

◆弁護士・大谷恭子さん『人の死選択できない』

 「死刑という国家による人為的な死に、国民がどう関心を向けていくのかは、この国の大きなテーマ。
 死刑制度が存置されているために今は、それを国民が望むことが許されているとも言える」。
 一審での死刑言い渡し後に弁護を担当した、連続射殺事件の永山則夫死刑囚(一九九七年執行)の
 裁判を通じて、制度として人が人の死を選択できることは、社会のあるべき姿として認めてはいけないと思うようになった。

 死刑が秘密裏に執行されている問題を訴える。「死刑囚について表に出る情報が少なく、執行までの生活や、
 最期に何を考えたのかも知ることができない。悔悟して、人間的な変化もあって『なぜこの人を』と思うような人も
 処刑している」。死刑を州によって存置している米国では、その賛否をいつも論じ、存置派と廃止派が執行日に
 刑場の外でぶつかり合う。

 東京拘置所は二〇〇三年に改修した。「この平和な時代に、近代的な人を殺す設備が生活のすぐそばに
 あることを知れば、多くの国民は驚くと思う」。法曹を目指す大学生や司法修習生に死刑について講義すると、
 みな真剣になる。「すぐに廃止論者にならなくても、深く考えたいと言い出すことがすごい」

 裁判員制度が始まる前に、死刑は廃止すべきだったと考える。「人の命の問題が“市民感覚”で議論され、
 生きてよいとかいけないとか、決められてはいけないと思うから」。裁判員には「どんなことがあっても人は
 殺さない」という選択を望んでいる。
 http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2010082802000033.html
>>2以降に続く

※前:http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1282970195/


952 :名無しさん@十一周年:2010/08/28(土) 17:42:11 ID:HGkNpsxj0
>>888
ディカプリオ主演映画の「キャッチミーイフユーキャン」ってのがあるけど。
実話をもとにしてる話で、
フランスの囚人は天井が1メートルぐらいの暗い部屋に押し込められて
這って生活してて、暗くてほとんど見えないし、糞便も垂れ流しの生活らしい。
実際に原作者は気が狂いそうになったとか話してた


953 :名無しさん@十一周年:2010/08/28(土) 17:42:46 ID:DjAPUrV50
>>941
だから理想は理想たりえるのですよ。

尤も私はそんな理想は持ち合わせていないが。


954 :名無しさん@十一周年:2010/08/28(土) 17:42:47 ID:L1XALrEJP
敵国条項を削除し、連合国の一員として
承認したくない人々が、
外国人犯罪のワンツーフィニッシュと。
戦犯が民事がらみ刑事犯罪を裁くなんて。
アメリカンスタイルか


955 :名無しさん@十一周年:2010/08/28(土) 17:42:48 ID:R0BAtSlt0
>>863
はいはい
政治体制も何も考慮しない一部だけ見て結論出す
幼稚でちゅね~


956 :名無しさん@十一周年:2010/08/28(土) 17:43:01 ID:0BR3kWdd0
>>902
> 死刑判定には100%疑いの余地もなく、かつそれが妥当という判定が下されている
この時点でアウトー


957 :名無しさん@十一周年:2010/08/28(土) 17:43:13 ID:/W3c4cSvO
コストをかけてまで、真人間になる確率は?
ましてや利益を生み出す人間になる確率は?

重犯罪者、3回以上の軽犯罪者は死刑で


958 :名無しさん@十一周年:2010/08/28(土) 17:43:24 ID:cx7fJEvm0
>>923
もう誰でもいいからしねばいいってレベルだなー


959 :名無しさん@十一周年:2010/08/28(土) 17:43:34 ID:kBQC6/la0
昔読んでた漫画の主人公の決めセリフが

「死刑!」

だったけど、こういうのも禁止なのか?


960 :名無しさん@十一周年:2010/08/28(土) 17:43:47 ID:Z0UkGnzc0
ボタンを押す役割でもめてるのか? なら、他の死刑囚に押させてやれw
ボタンを押した死刑囚は刑の執行を1年猶予してもらえる特典付きでだ。

そうすると、1日でも生きたいと思ってる奴は否が応でも押さざるを得ない。
なぜなら、1年猶予した奴ばかりになると、押さなかった奴(猶予されていない奴)から
刑が執行されるからだ。希望者が多数の時は抽選にすればいい。



961 :名無しさん@十一周年:2010/08/28(土) 17:43:48 ID:Tlkt1/7B0
>>941
殺人者を許す事が日本人の美意識?wそんな事聞いた事も無いが。


962 :名無しさん@十一周年:2010/08/28(土) 17:43:58 ID:hhm8EOVt0
>>885
有期刑でも最長30年なのに それより早くでてこれて
長くなったといわれてもねぇ


963 :名無しさん@十一周年:2010/08/28(土) 17:44:04 ID:i9KfgBSw0
>>942
駄目


964 :名無しさん@十一周年:2010/08/28(土) 17:44:29 ID:cmP5FhnG0
>>941
日本は法治国家です。法律を破るものは悪なのです。


965 :名無しさん@十一周年:2010/08/28(土) 17:44:32 ID:hQ0KSmEz0
> 死刑が秘密裏に執行されている問題を訴える

え、公開処刑しろってこと?


966 :名無しさん@十一周年:2010/08/28(土) 17:44:33 ID:ERILTYYF0
>>941
美意識は心に余裕が無いと生まれない。
身内を殺された遺族に心の余裕は無い。


967 :名無しさん@十一周年:2010/08/28(土) 17:44:40 ID:MIKDOrHVP
>>948
あえてボカしたのにぃ
わざわざ相手に負担かけたくなかったんだよぉ


968 :名無しさん@十一周年:2010/08/28(土) 17:44:46 ID:l9M0+m8P0
>>952
日本の刑務所もそうなるなら
どんどん税金使ってくれても構わんのだがねえ…



969 :名無しさん@十一周年:2010/08/28(土) 17:45:07 ID:yOXYt1wH0
>>739
>遺族の心情が変化することはないから死刑を執行するという主観論
遺族の心情が変化するどうかは誰にも(多分遺族自身にも)分からない。

もし執行した後で遺族の心情が変化したのなら、それはそれで遺族自身が背負っていくでしょう。
それを少なくとも現実に今遺族に生じている気持ちにしたがって、それを大切にしてあげられないのなら、
それを傲慢というんですよ。

司馬遼太郎風に言えば、死刑廃止論者の考え方ってのは朱子学のそれ。
戦前の軍部と同じく、健全なリアリズムを無くしてしまった状態ということでしょうね。




970 :名無しさん@十一周年:2010/08/28(土) 17:45:09 ID:CFZvMgK60
>>870
お前が感情的なんだろw
加害者に苦しませるために終身刑をとかw感情論の賜物じゃねぇかw


971 :名無しさん@十一周年:2010/08/28(土) 17:45:16 ID:6fUs/PD30
ま、スレタイが被害者遺族の偽らざる本音だわな。
日本は加害者側にあまりにも甘すぎる。


972 :名無しさん@十一周年:2010/08/28(土) 17:45:27 ID:EXAMGP6X0
>>943
凶悪犯が社会貢献とは面白い発想ですね^^


973 :名無しさん@十一周年:2010/08/28(土) 17:45:42 ID:t6HE3mbC0
死刑=人権ゼロの状態
死刑を廃止したい人たちは加害者が今後も生きられるために
その人権が回復される方法を考えないといけない

加害者が被害者遺族に対し、社会に対し何ができるか
懲役よりも辛い刑であることは間違いない


974 :名無しさん@十一周年:2010/08/28(土) 17:45:46 ID:EgzGhXoN0
死刑にしないと収監コストが高すぎる。


975 :名無しさん@十一周年:2010/08/28(土) 17:45:56 ID:mIR2Tnzh0
>>1
>法曹を目指す大学生や司法修習生に死刑について講義すると、みな真剣になる。

>「人の命の問題が“市民感覚”で議論され、生きてよいとかいけないとか、
>決められてはいけないと思うから」。


法曹関係者だけが死刑について議論していい、ってことか、これ。


976 :名無しさん@十一周年:2010/08/28(土) 17:46:01 ID:HWChhk9j0
★大阪・新婚夫婦刺殺事件 1975年8月13日 
大阪府寝屋川市の新興団地で、新婚の会社員・沢田心平さん(23歳)と
妻・美智子さん(22歳)が刺殺されているのが見つかる。
前入居者が合鍵を置き忘れたタクシー運転手・渡辺健一(当時38歳)が
逮捕される。
何度も斧で切りつけられた上で金の在処を吐かせる為に指や足首を切断
され性的いたずらもされていた。ちなみに死因は脳挫傷ではなく出血多量。
性的被害が「いたずら」で済んだ理由は床が血で滑るため事には至れなかった。
犯人が去った後、奥さんは「残った指一本」で必死に110番・・・・
渡辺健一の供述「チェーンが掛かっていたら諦めたのに、被害者も悪い・・・」

大阪拘置所で死刑執行。享年51


977 :名無しさん@十一周年:2010/08/28(土) 17:46:18 ID:C2JOV1fY0
俺も遺族に執行ボタンを押させてあげたらいいと思う

痛い思いをして苦しみながら死んでいった被害者の遺族の立場だったら
できることなら殺人犯に同じ殺し方で同じ思いをさせてやりたいけど


978 :名無しさん@十一周年:2010/08/28(土) 17:46:18 ID:8zRYmB0I0
凶悪犯は死刑でいいんじゃね?
生かしておいてもしょうがないでしょ


979 :名無しさん@十一周年:2010/08/28(土) 17:46:33 ID:SHUPuUzW0
やっぱり~だから殺して構わないという理屈はおかしい。
物凄く侮辱されたから、酷い事されたから殺していいわけない。
どうしようもなく非道な人間は両腕を切り落とせばいいじゃない。
死刑廃止でいい。


980 :名無しさん@十一周年:2010/08/28(土) 17:46:35 ID:ULvigUNT0
せっかく死刑にしてるのに
公開しないとはなんともったいない……。

そういう意味では今の死刑制度に意味は無く、私としては反対。
その瞬間を公開するべき。


981 :名無しさん@十一周年:2010/08/28(土) 17:46:37 ID:IzyYf3720
>>973
殺人=人権放棄の状態
殺人者とは人間ではない


982 :名無しさん@十一周年:2010/08/28(土) 17:46:39 ID:DjAPUrV50
>>958
失礼だな。
殺人者に寛容になれということは誰でもいいから殺させろと同じようなもんだろ。
だから同じレベルの回答をしたまでだ。


983 :名無しさん@十一周年:2010/08/28(土) 17:46:45 ID:qp37H7By0
>>941
松永太みたいな強烈な犯人が出てくるドラマ無いだろ


984 :名無しさん@十一周年:2010/08/28(土) 17:46:50 ID:ERILTYYF0
>>973
人を殺した時点で人権を剥奪すべきだな。


985 :名無しさん@十一周年:2010/08/28(土) 17:46:52 ID:DcqJoWzQP
>>916
俺を雇ってくれよ
公務員だし


986 :名無しさん@十一周年:2010/08/28(土) 17:46:53 ID:Wc4RR3R70
>>961
だから日本人の好みに合わせて作られてるドラマがほとんどそうなってる。
悪人にトドメを刺さない主人公とか罪人の悔恨で許す被害者とかが
肯定的に描かれる。


987 :名無しさん@十一周年:2010/08/28(土) 17:47:32 ID:JmNdKEy60
>>943
腐った蜜柑は隔離した後も腐ったままだよ
元の食える果実に戻る訳じゃない
廃棄するしかないだろ?


988 :名無しさん@十一周年:2010/08/28(土) 17:47:39 ID:hQ0KSmEz0
結局死刑反対ってのは「自分の手を汚すのがイヤ」ってのを正義ぶって言ってるだけなんだよな


989 :名無しさん@十一周年:2010/08/28(土) 17:47:41 ID:CFZvMgK60
>>967
大丈夫だとおもうぞ。彼は強いだろうし。
案じなくてもこれから俺らなんかより遥かにしっかりした人になる。
光市の本村さんと同じだよ。
無論、道中はがんばってほしいが。



990 :名無しさん@十一周年:2010/08/28(土) 17:47:48 ID:5uewFI3m0
>>945
前半部分は俺の読み込み不足
完全にこっちが悪いな
すまん

大勢の人間の目に触れる掲示板では、どんな書き込みが人を傷つけるか分からん
大体、あんたの心情だって、どこまで正確か証明しようがない
あまりにも不確か過ぎて、言葉を止めるには説得力を欠く


991 :名無しさん@十一周年:2010/08/28(土) 17:47:53 ID:JWIL2GMh0
人が死ぬことを待ち望んでいる異常者がこんなにも日本にいるとは!


992 :名無しさん@十一周年:2010/08/28(土) 17:48:13 ID:Ry3wZZJ70
私は死刑廃止論者だったけど、光市母子殺害事件で考えが変わった。
犯人の少年が反省をしていなかったことと、彼を擁護する人間の言い分を散々聞いて
とても同じ気持ちになれなかったから。

これは死をもって償うことでしか、罪の重さに合わないのではないか。そう感じた。


993 :名無しさん@十一周年:2010/08/28(土) 17:48:27 ID:lcS/hifb0
死刑廃止を訴える人は自分の身内が殺された事があるんだろうか


994 :名無しさん@十一周年:2010/08/28(土) 17:48:30 ID:Z2a4xYyK0
>>977
おれも、死刑執行の方法から執行のボタンまで被害者遺族に決めさせたらいいと思う



995 :名無しさん@十一周年:2010/08/28(土) 17:48:37 ID:qK8oXcnF0
遺族のいない場合は、死刑のかわりに薬の開発などの実験用に
加害者の体を有効活用するとか。放射線の問題が起きてるところで
働かせたりとか、色々。散々酷使して病院送りになっても
放置ってことで。


996 :名無しさん@十一周年:2010/08/28(土) 17:48:42 ID:UsNc9lF0P
>ボタンを押させてくれ

遺族にとって至極当然の反応だわ。
自分の娘や息子、夫や妻を殺された遺族に加害者の更正なんて全く関係ないさ。
生き返らす事が出来ないのだからそいつを残虐で惨めな罰をくれてやりたいだけだわ。


997 :名無しさん@十一周年:2010/08/28(土) 17:48:45 ID:cmP5FhnG0
>>986

日本は法治国家です。法律を破るものは悪なのです。


998 :名無しさん@十一周年:2010/08/28(土) 17:48:48 ID:

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。