1 :一家理IIIφ ★:2010/07/30(金) 19:30:16 ID:???0
西武は29日、雄星投手(19)に対する暴力行為など指導法に問題があったとして、
大久保博元前2軍打撃コーチ(43)を解雇すると発表した。埼玉・所沢市内の球団事務所で
小林信次球団社長は「関係者へのヒアリングの結果、暴行行為が認められた」と説明。

大久保前コーチはこの日夜になって談話を発表し、一連の騒動についてチームに謝罪した。
一方で、解雇に相当する行為には及んでいないと反論。法的手段に訴えることも示唆し、
処分を巡って法廷で全面的に争う可能性も出てきた。

大久保前2軍打撃コーチに重い処分が下った。
午後5時に記者会見を開いた小林球団社長は
「大久保前打撃コーチについてこれまで調査を続けてきた結果、
本日7月29日付で本人との契約を解除することになりました」と話した。

球団は今月22日に同コーチを解任処分して以降、2軍選手や関係者から事実関係の確認を行ってきた。
その中で、雄星投手に対する暴力行為があったことが認められ、
この日の午前中、大久保前コーチを球団に呼び出し、解雇を言い渡した。

早朝の自主練習に参加するメンバーで作られた「アーリー会」での罰金制度が暴行の発端となった。

遅刻などの罰として同コーチが1回1000円を徴収してきたが、
これを不服とした雄星ら2軍の若手選手が選手会に相談。
選手会は球団に報告し、大久保前コーチに罰金制度を廃止するよう注意。
だが、その後に、選手会へ訴え出た選手を雄星投手と決めつけて呼び出し、
主張の食い違いから暴行に発展したという。

小林社長は解雇処分の理由について、「暴行は許される行為ではないという判断です。
(罰金制度を)やめるように指示したことに対して(誰が球団に言いつけたのか)特定の者を
決めつけた上での暴力。罪は重いと判断した」と説明。暴行を受けた相手がだれだったかは
最後まで明かさなかったが、大久保前コーチが球団からの注意をきっかけに、
結果として暴力行為に及んだ点を重くみた。
http://hochi.yomiuri.co.jp/baseball/npb/news/20100730-OHT1T00036.htm
http://hochi.yomiuri.co.jp/photo/20100730-713269-1-N.jpg
前スレ
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1280472091/
★1:07/30(金) 11:22


612 :名無しさん@恐縮です:2010/07/30(金) 23:13:52 ID:lapk4j/tO
将来は我が子もプロ野球選手に‥‥
というバカ親が子供を野球漬けにしたから
こいつ等をはじめ経験者は社会常識を身に付けないまま大人になってしまったんだな

野球やってた人=クズ
これが我が社の常識だ
最近は採用しないようにしているらしいw


613 :名無しさん@恐縮です:2010/07/30(金) 23:14:24 ID:YB/8cpRv0
>>610
いろんな取り方があるからな。現世は修行じゃの。



614 :名無しさん@恐縮です:2010/07/30(金) 23:15:41 ID:RHv/dkfT0
球界再編騒動の2004年、近鉄が消滅するか

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。