【米国/イラク】イラク開発基金87億ドル、使途不明 米会計検査報告[2010/07/28]

1 :歩いていこうφ ★:2010/07/29(木) 00:01:39 ID:???
2004年から07年にかけて米国防総省が管理していたイラク開発基金のほとんどにあたる87億ドル
(約7656億円)の使途が分からなくなっていることが、米国の会計検査報告で27日、分かった。
報告は「管理がずさんだった」としており、復興の遅れに苦しんできたイラク国民の反発を招くのは必至だ。


米国の「イラク復興特別監察官室」の報告によると、国防総省が04年から07年までの間に管理してい
たイラク開発基金91億ドルのうち、87億ドルの管理がずさんで、使途が分からなくなっているという。
報告は流用など不正の有無には触れていないが「ずさんな管理は基金の不適切な使用につながりかねない」
としている。

イラク開発基金は、イラクの石油輸出収入や旧フセイン政権の在外資産などを積み立てたもので、03年
に国連安全保障理事会の決議に基づいて米英暫定占領当局(CPA)が設立した。

当初はCPAが管理し、04年6月のイラク暫定政府の発足から07年末まではイラク財務省が米国防総省
に対し、管理を委ねていた。

イラクでは資金不足などを理由に民生面の復興が遅れ、水や電気も満足に手に入れられない状態が続く。
イラク国民議会のサイード議員はAP通信に「イラク政府は法的措置をとるべきだ」と述べた。


ソース:ASAHI.COM  http://www.asahi.com/international/update/0728/TKY201007280573.html





2 :七つの海の名無しさん:2010/07/29(木) 00:06:55 ID:lOO4KFKq
ウクライナの100億円どうなった?



3 :七つの海の名無しさん:2010/07/29(木) 00:09:49 ID:0hlP0hFN
ウイアーザーワールドの金が一戦も届かなかった話もある。
軍人と現地人がもちにげだろ。


4 :七つの海の名無しさん:2010/07/29(木) 00:25:05 ID:X+UN/CP8
金は使われているんだろ。わからないということは不正使用だな。
早く言えば詐欺。


5 :七つの海の名無しさん:2010/07/29(木) 00:34:34 ID:Yz8wFvaF

★極東密約(ヤルタ協定)


主に日本に関して、アメリカのルーズベルト、ソ連のスターリン、およびイギリスのチャーチルとの
間で交わされた秘密協定。ルーズベルトは日本の樺太、千島列島をソ連に引き渡すことを条件に、
日ソ中立条約の一方的破棄、すなわちソ連の対日参戦を促した。

ヤルタ会談ではこれが秘密協定としてまとめられた。ヤルタ協定では、ドイツ降伏後90日以内に
ソ連が日本との戦争に参戦すること、モンゴルの現状は維持されること、樺太、千島列島を
ソ連領にすること、満州の港湾と鉄道におけるソ連の権益確保、などが決められた。

ヤルタ協定に従ってドイツが無条件降伏した1945年5月8日の約3ヵ月後の8月9日、ソ連は日本に
宣戦布告し満州に侵入。日本政府(鈴木貫太郎内閣)は8月10日、ポツダム宣言受諾を連合国側へ
通告、8月15日国民に向けて終戦の詔(玉音放送)をラジオ放送し、9月2日降伏文書に調印した。



6 :七つの海の名無しさん:2010/07/29(木) 00:56:45 ID:WyLskNoX
糞メリケンに金を渡すなアフガンでも同様だw

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。