【徳島】「オオヤマレンゲ」かれん 那賀町境の樫戸丸山頂付近で開花 別名「天女花」とも

1 :えすだぶるぴいφ ★:2010/07/01(木) 11:55:27 ID:???
「オオヤマレンゲ」かれん 那賀町境の樫戸丸山頂付近で開花 2010/7/1 10:54

 徳島県のレッドデータブックで絶滅危惧(きぐ)Ⅱ類に指定されているオオヤマレンゲが、那賀町と美馬市の境にある樫戸丸
(1566メートル)山頂付近で開花し、登山客の目を楽しませている。

 オオヤマレンゲはモクレン科の落葉低木。純白でかれんな花を咲かせることから、別名「天女花」とも呼ばれる。樫戸丸では、
標高1500メートル地点に約10本が自生し、直径6~7センチの花をつけている。

 NPO法人剣山クラブ会員の平井滋さん(61)=那賀町小畠、会社員=によると、例年よりも多くの花をつけているという。見ごろは
7月初旬まで。

ソース(徳島新聞)
http://www.topics.or.jp/localNews/news/2010/07/2010_127794925571.html

【写真説明】純白の花をつけたオオヤマレンゲ=那賀町内の樫戸丸(平井滋さん提供)
http://www.topics.or.jp/data/local_news/news/2010/07/j2SSK77s.jpg

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。