「児童ポルノの所持禁止を」 ユニセフ協会大使のアグネスさん

衆院法務委員会は26日午後、児童ポルノの拡散防止を強化する児童買春・ポルノ禁止法改正2案について、日本ユニセフ協会大使のアグネス・チャンさんらから参考人として意見を聞いた。
http://www.47news.jp/CN/200906/CN2009062601000861.html

142 :名無しさん@十周年:2009/06/27(土) 12:23:22 ID:zrtPbF630
そもそも第二次性徴後の若い個体に性欲を持つってことは生物学的には何にもおかしくないんだよね
近代になって女子にまで教育が行き渡った結果
教育を修了していない=未熟という定義になってタブーになった感じだけど

そもそも結婚可能年齢を16歳にしたままで、児童ポルノは18歳未満とするのはものすごい矛盾があると思うんだが
そこを変えることは議論されていないよねえ

コメント:
ここ150年の近代化、産業化により、人間は自然を破壊したと言って昨今エコ、エコと騒いでいる。
原点回帰自然に帰れ的な風潮がこの方面ではある。
一方、初潮を迎えた若い個体に性欲を持つことは、生物学的には何もおかしいことではないが、ここ150年の近代化、産業化により、そういう嗜好はおかしいことになってしまった。
人間は数百万年、初潮を迎えた若い個体と生殖し、繁殖し続けたその子孫。
ここ150年くらいで遺伝子に刻まれた本能を修正できるはずもない(人間は未だ進化すらしていないのに)。
この分野でも原点回帰自然に帰れ的な風潮が起こらないものだろうか。
きれいごとに反対できる論理はないのだろうか。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。